ワンオペ育児って?過酷なワンオペ育児を乗り切る3つの方法

幸せになる子育て

料理はできるが掃除は苦手!旅する保育士のサボジローです!

この頃ワンオペ育児って言葉を見かけるんだけど、これって私の事?

ワンオペ育児ってつまり一人で育児をするってことだよね?

一人でって言うなら、私の旦那も平日は仕事、休日は遊びに行っちゃって手伝ってくれないし、私もオンオペ育児だわ!

それはワンオペ育児だね!新しい言葉だから定義があいまいだけど、お母さんが育児大変!ってところからできた言葉だから、パートナーが手伝ってくれなきゃワンオペ育児だよ!

今回はそんな現代のお母さんを苦しめる、ワンオペ育児の意味と、ワンオペ育児を乗り切る3つの方法を紹介します!

結局ワンオペ育児ってどういう意味?

ワンオペとはワンオペレーションの略で、ファーストフード店やコンビニなどの深夜帯、一人で店を回していく状態を指す和製英語です。

そこから、育児も家事も一人でこなすお母さんの大変さを表す言葉として、ネットを中心に使われ始めた言葉がワンオペ育児です。

そもそも、ワンオペ育児は新しい言葉なので人によって解釈が違います

  • シングル子育て家庭やパートナーが単身赴任中で育児・家事を頼れる人がいない状態。
  • パートナーは近くにいるが、誰も育児・家事を手伝ってくれない状態。

と大きく2つの意味で使われています。

また、専業主婦はワンオペ育児にならない。という意見もあります。

しかし、ワンオペ育児は一人でお店を回す大変さワンオペから派生し、子育てを一人でする大変さを指す言葉です。

なので私は、専業・共働きに関わらず、いろいろな事情で育児・家事を一人でしている状態と解釈しています。

ワンオペ育児は、お母さんって大変!ってことを現代風に言い表した言葉だからね!

ここが大変!ワンオペ育児

仕事量がとにかく多い!

そもそも子ども、特に小さい子どもの世話って手がかかるものです。

ミルク・食事に、オムツ替え・トイレトレーニング。

一人で遊んでいてくれればいいけど、忙しい問に限ってぐずったり、夜泣きをしたり…

ずっと家の中ってわけにも行かないから散歩に連れて行ったり…

さらには今だけはって時に限って病気にかかったり…

それに加えて炊事・洗濯・掃除・ゴミ出し等々もこなさなくてはいけません…。

自分の一日の仕事をお母さんが書き出してリストにしたら、とても8時間以内には収まりません。

その上、週休0日365日フル稼働のブラック企業です。

大変でないわけがありません。

「昔の主婦は当たり前にしてただろ!!」というおバカさんがいるかもしれません。

そんなおバカさんは、サービス残業で夜遅くまで&休日出勤バンザイ!の昭和の働き方に戻って過労死してもらいましょう。

…すみません、熱くなりすぎました。言い過ぎました。

でも、お父さんの協力はお子さんのために必要なのです。

昔より地域の子育て力が弱くなっている

保育士の間でも研修などで言われることですが、昔と今では地域の子育て力が違うのです。

昔は祖父母と同居の家庭が多く、何よりご近所さんが子どもに目をかけたり、アドバイスしてくれました。

地域で子どもの安全を守っていたので、小さい子どもを公園で遊ばせていても平気でした。

誰かのお兄ちゃん、お姉ちゃんなど地域のリーダーがいて、子ども同士で世話をしてくれました。

そういう地域の子育て力が弱くなった現代は、昔より子育てが大変なのです。

代わりがいない責任感の重さ

会社で誰かが休めば、その穴をほかの人が埋めてくれます。

しかし、ワンオペ育児のお母さんは、代わりがいません。

多少体調悪くても、子どもは元気にそこにいます。

ちょっと美容院行きたいから有給を…というわけにも行きません。

「自分が倒れたら誰も自分の代わりはできない」

そんな責任感の重さがワンオペ育児のお母さんの肩に重くのしかかるのです。

物理的な大変さだけでなく、精神的にも辛いのです。

次からはワンオペ育児をなんとか乗り切る3つの方法を紹介します

ワンオペ育児を乗り切る方法その1:心を軽くする

まずはワンオペ育児で大変なあなた自身の心を軽くしましょう。

心を軽くする方法は次の4つです!

物事の優先順位を決める

これ大切です。

人間の一日にできる仕事の量は決まっています。

誰しも自分の限界を超えて仕事することはできないのです。

病気になります。

そこで、大事なことの順位を決めましょう。

例えば…

  1. 子どもを健やかに育てる
  2. おいしい料理を作る
  3. 家をきれいに保つ
  4. 旦那の相手をする

と言った具合に自分で優先順位を書いてみましょう。

そうすれば、無理だなぁと思った時に削るべきは何かすぐにわかります。

※上のリストはあくまで一例です。旦那さんを大事にしてあげてください。僕も大事にされたいです。

ワンオペ育児の期間を考えておく

大変な状況にある人は、その状況がいつまでも続くのでは…と暗い気持ちになってしまいます。

でも、何事にも終わりがあります。

旦那さんが出張に行ってる人はその出張期間。

ずっと一人でやらなきゃいけない!

という人も、考えれば当たり前ですが子どもは成長します

正直本当に手がかかるのは長く見ても小学校入学くらいまででしょう。

それ以降は手はかかるけど、基本的な生活のことは自分でできます。

なので、そのあたりを終わりと思っておけばいいでしょう。

今は本当に大変でしょうが、終わりが来ると思っていれば乗り切る力もわいてくるのではないでしょうか。

完ぺきを求めない

ワンオペ育児中に完ぺきを求めるのはやめましょう。

無理です。体を壊します。

「多少部屋が汚れてもいっか」

「お惣菜多めだけどまあいっか」

と完ぺきを求めずに手を抜くところを抜いていけば、だいぶ楽になるはずです。

それに、いつまでもそのままというわけではありません。

子どもの手は少しずつ離れていくので、それに合わせて本当はちゃんとやりたかった部分をカバーしていけばいいのです。

人生長いです。子育て中くらい家事に手を抜いたってバチは当たりません。

子どもはわかってくれる

「いろいろ大変で、自分ができないから子どもに申し訳ない」

そんな話を保護者の方から聞くことがあります。

しかし、大丈夫です。子どもはちゃんとわかってくれます。

お母さんが忙しくてできないことも、その時にはわからなくてもちゃんと子どもには伝わっていきます。

私の母も自営業をしていて本当に忙しく、私達兄弟はあまりかまってもらえませんでしたが、ちゃんと今はわかっています。

一つだけ子育てで手を抜いてほしくないことは子どもをしっかり愛することです。

できる時にたくさんスキンシップをして、子どもに愛情を伝えれば、あとはある意味勝手に育ちます。

大事なことは愛情を伝えることのただ一つだけです。

これなら、なんとかなりそうではないですか?

スキンシップの大切さについてはこちらの記事もどうぞ

スキンシップは子どもの将来への貯金!赤ちゃんとのスキンシップの大切さ
赤ちゃんとのスキンシップは子育ての最重要事項!スキンシップが大切な理由を科学的に解説します。

ワンオペ育児を乗り切る方法その2:負担を軽くする

ワンオペ育児を乗り切るためには、家事・育児の負担を減らしていきましょう!

その具体的な方法を紹介します!

ともかく家事を時短!

掃除の時短!

掃除って時間かかりますよね…ともかく掃除の手間を減らせばぐっと負担が減るはずです!

まず大切なことは細かいことは気にしないことです。

部屋の隅から隅まで掃除するなんて本当に大変。

そこで、ワンオペ育児の間は多少の汚れには目をつむりましょう。

私なんて、ワンオペ育児でもなんでもないのに細かいことは気にしてません(笑)

できることをやる。それで十分です。

もし旦那さんが文句をいうならご自分できれいにしてもらいましょう。

みんなで住む家、みんなできれいにしましょう。

その他には

  • ルンバを使う。
    お金があったらこれが一番!勝手に掃除してくれるなんて最高ですね。
  • 充電式クリーナーを使う。
    コードがないだけで、だいぶ時短になります!
  • メラニンスポンジをすぐ手の届くところに常においておく。
    気になったらすぐやれば、いつもきれいです。
    特にキッチン周りには、いつでも使えるようにおいておきましょう

などの時短術も試してみるのもいいでしょう。

掃除の時短も調べればたくさん出てきます

新しいやり方を取り入れるって労力ですが、長い目で見れば楽になります。

どんどんやってみましょう。

料理の時短

料理は美味しいものが食べたいけど時間がかかる…

この作業が少しでも減ればだいぶ楽になりますよね。

そこで、ワンオペの間だけ…と割り切っていろいろ便利なものを使いましょう!

  • スーパーのカット野菜を利用(割高だけど、野菜の下ごしらえの時間がなくなります)
  • 思い切ってお惣菜を利用!(今だけ、今だけ)
  • 週末は楽しみとして外食
    旦那さんも誘って家族で外食!片付けもなくて楽ちんですね!
  • 家を出るのも厳しいときは出前!
     出前館
  • 時間のある時に作り置き!
    作り置きの方法詳しくはこのサイトがわかりやすいです!
    このサイトの検索で「常備菜」と調べて、時間のあるときに作っておけばだいぶ時短に!
    つくおき

洗濯を時短

洗濯だって洗って、干して、畳んで…大変です。

時短しましょう!

  • 夜に洗濯する
    これ、意外と盲点ですが、子どもが寝ている夜のうちにタイマーセットしておいて、朝は干すだけ。
  • もう、いっそ畳まない
    山積みにしとけってことではないですよ!ハンガーに掛けたまま収納するのです。
    収納場所を作ってしまいさえすれば、めっちゃ時短です。
  • 洗濯代行を使う
    お金に余裕のある人のみですが、洗濯代行なんてサービスも。
    私はお金に余裕ない人なので使ったことありませんが、参考までに
    →洗濯代行デリウォッシュ

買い物は行かない!

子どもを連れての買い物、超大変です。

お菓子のコーナに行けば買って買ってコール、長い通路を見ればわけもなくダッシュ!、イヤイヤ期ならどこでもイヤイヤ攻撃…ワンオペ育児の中でも大変な項目の一つが買い物ですよね。

そんな大変な買い物は、ネットスーパーで済ませられる時代です。

私も使うの難しそうと思っていましたが、おどろくほど簡単です。

登録さえしてしまえばスマホでポチポチするだけ!

そして一番のメリットは、夜子どもが寝てから注文しておけば次の日に届くということです!

そう、日時指定ができるのです!!

そして、入会金・年会費も無料!

ネットスーパーの宣伝の人みたいになりましたが、残念ながら私には1円も入りません(笑)

でも、ワンオペ育児には本当に便利なので、一回試してみても損はないのでは?

  • おうちでイオン
    近隣のイオンが家まで届けてくれます。
    配送料もイオンが近ければ330円(税込)!
    郵便番号入れるだけで自分の家の配送料すぐわかるので、入れてみてください。
  • イトーヨーカドーのネットスーパー
    イオンに比べるとちょっとページが見づらいけど、上のリンクのページに郵便番号入れれば配送料出ます。330円(税込)〜
    チラシ掲載商品も前日の17時以降なら買えるようです。
  • RAKUTEN・SEIYUネットスーパー
    ↑クリックで配送地域見れます。
    楽天ポイント貯まります。
    配送料330円ですが、一定金額以上お買上げで送料無料。(金額は日によって変わります)

とりあえず全国的に展開数の多い3つを例に出してみましたが、きっとあなたの家の近くにも配送してくれるスーパーがあるはず!多分…。

あったらぜひ使ってみましょう。

育児を楽にする

育児を楽に…といっても育児は大変です。

自分の考え方と、具体的な対策で育児の負担を少しでも減らしましょう!

子どもは愛していれば勝手に育つ

まず、ざっくり言えば愛していれば子どもは勝手に育つという意識を持ちましょう。

たくさんの子育て本や情報があり、子育てってものすごくいろいろなことに気を使わなければいけないような気がします。

しかし大事なことって意外とシンプルです。

  • 子どもを愛すること(スキンシップをたくさん取って伝えよう)
  • 子どもをしっかり見ること
  • 教えるのでなく一緒に考えること

の3つです。

その中でも愛することさえ忘れなければ大丈夫です。

愛する方法はともかくスキンシップですね。

空いた時間はスキンシップを取りましょう!

子育ての本当に大切なことを知りたい人はこちらの記事もおすすめ。
でも頑張りすぎないで!

子育てで後悔したくない人必見!幼少期の子育てで大切にしたい3つのこと
【現役保育士解説】子育てで大切にしたいことって何でしょう?たくさん情報がありすぎてわかりづらくなっていませんか?やることはシンプルで、子どもを愛すること、一緒に遊んであげることです。そんな当たり前がどんなに大切か、わかりやすく解説します。

子どもの生活リズムを整える

「逆に大変じゃん!」と思うかもしれません。

たしかに最初は大変です。

寝たがらない子どもを寝かしつけなくてはいけませんからね…。

しかし!子どもは毎日早寝していると、自然と夜起きていられなくなります。

早寝が定着すれば勝手に眠くなってしまうのです。

私自身早寝が習慣になっていたので、小学生になっても夜10時を回れば眠くて仕方なかったです。

もし子どもに早寝の習慣がついて、夜8時や9時に寝てくれたらどうですか?

寝た後の時間に家事をするもよし、趣味に使うもよし!

ワンオペ育児の負担がぐっと減ること間違いなしです。

始めは寝たがらない子どもとの格闘の日々ですが、絶対オススメなのでやってみてください。

ちなみに、早寝は子どもにとっても

  • 学力が上がる
  • 背が伸びる
  • 免疫力が上がる

などいい事だらけですよ!

ベビーシッターを使う

日本ではまだまだ一般的ではないベビーシッターですが、海外では当たり前に使われています。

私が留学していたときのホームステイ先にも、ナニーと呼ばれるベビーシッターさんが一緒に住んでいました。

日本ではそこまでの利用は金銭的にも厳しいと思いますが、ちょっとリフレッシュのために使ってみるのはとてもいい気分転換になるのでは?

とりあえず、新規入会・年会費無料のものをだけピックアップしたのでよければ参考にどうぞ。

病気や急用のときのために登録だけしとくのもありだね!

※料金はお住いのエリア、お子さんの人数で違います。参考程度に

急な用事もOK!【ピックシッター】
  • 現在のところ関東圏だけ(順次エリア拡大)
  • 当日予約可能
  • シッターマッチングサービスなので、料理や英会話などシッターさんごとの得意がある
  • 料金の目安は大体2時間5000円弱〜

定期予約も可【キッズライン】

  • 全国で対応
  • 料金は2時間4000円くらい〜(定期予約だと割安)
  • リーズナブル

30分送迎サービス【スマートシッター】

  • エリアは主に本州の大都市
  • 2時間5000円弱〜
  • 保育園の送り迎えのみのサービスあり

実際にどんなシッターさんになるのか、登録してみなければ検索できません。

まず会員登録だけして、サービスを比べてみてもいいかもしれませんね。

月1,2回のリフレッシュのための利用ならむしろお子さんのためになるのでは?

なぜなら、お母さんの心の安定は子どもにとって一番の栄養ですからね。

ワンオペ育児を乗り切る方法3:夫の協力をお願いする

もう一番はこれですね。

出張などで夫の協力を物理的にお願いできない人はこの部分は飛ばしてください。

もし「近くに夫がいるけどワンオペ育児だ!」

という人は夫にも子育て・家事してもらってワンオペ育児卒業しましょう!!

私は男性なので、男性目線で

「参加してみようかな」と思える説得方法を考えました。

ストレートに辛いと伝える

真剣に相談してみたら、「俺が悪かったな」と思って参加してくれることもあるでしょう。

苦労が見えてないってこと、十分ありえます。

男性、想像力ありませんから。

もし感情的になっちゃう方は、この記事のここが大変!ワンオペ育児の部分を読んでもらいましょう。

そのために書きました。

男性は論理的な考え方で納得するものです。

感情的にならず、淡々と大変な理由を伝えましょう。

家事・育児の内容を全部箇条書きにして見せる

思いつく限り全部リスト化しましょう。

その中で、「どれならできる?」と聞いてみて、できるものをやってもらいましょう。

リスト化することで、家事・育児がいかに女性に傾いているかひと目でわかります。

「こんなにやってもらってるなら自分もやらなきゃ」となるはずです。

共働きなら効果絶大です。

“子どものため”を伝える

子どものためには何が大切でしょう?

それは、お母さんの心が安定することです。

忙しすぎては、心が安定しません。

子どものためにもよくありません。

なので、旦那さんに「子どものために、自分の心を安定させたい。」

と伝えて家事・育児の負担を減らしてもらいましょう。

「私が楽したいから」ではなく、

「子どものためにいいお母さんでいたいから」

という理由なら説得できるかもしれません。

子育てに参加するなら…今でしょ!!

子育てに自分が参加するのはキャッチボールから…

なんて夢見がちな旦那さんもいると思います。

むしろ、私の周りの子育て参加しない男性は“小さい子への関わりがわからない”からと逃げています。

しかし、子育ての一番大変な時期に逃げてしまってはその後も参加できません。

子育ては何も子どものオムツを代えるばっかりじゃありません。

家事をしてお母さんの負担を減らすのも立派な子育て参加であると伝えましょう。

まとめ

ワンオペ育児とは、新しい言葉です。

そのため人によって感じる意味が違いますが、私は子育て・家事を一人でしていて大変な状態と解釈しています。

ワンオペ育児は仕事量が多いのはもちろん、自分が倒れたら誰も代わりがいない責任感で心も大変です。

その上、現代では昔より地域の子育て力が下がっているので、子育てそのものが大変なのです。

ワンオペ育児を乗り切るには

  • 物事の優先順位を決める。
  • 完ぺきを求めない
  • ワンオペ育児の期間を想定しておく

ことで心を軽くしましょう。

そして、使えるサービスはできる限り使って、家事の負担を減らしましょう。

育児に関しては、子どもは愛すれば勝手に育つを合言葉に、無理せずポイントだけ押さえておけば大丈夫です。

また、子どもの生活リズムを整えるのはうまく行けば効果絶大!挑戦してみてください。

寝ない子どもの親必見!子どもがスーッと寝てしまう方法
子どもが寝なくて大変!という方へ、寝ない子もスッと寝るようになる早寝の習慣化について解説します!

身近に旦那さんがいるのにワンオペ育児になってしまってる人は、旦那さんを説得してワンオペ育児解消を目指しましょう。

真剣に、自分が辛いこと、子どものために心のゆとりを持ちたいことを伝えればきっと手助けしてくれるはず…

私は育児も家事も女性の仕事とは思っていません。

できる人ができることをやって生活を回していくのが、結局一番家族の幸せになっていきます。

もしこれを読んでるあなたが男性ならば、今すぐできるところからやりましょう!

「参加しているよ」という人は、「参加」ではなく「完全な分業」を目指しましょう。

「お手伝いする」ではなく、「自分の仕事」の意識で分担していけば子どもにとっても、両親にとっても幸せな家庭になっていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気にった方はこちらもおすすめです!

子どもの学費はどうする?学資保険は必要か?
学資保険ってよく聞くけど本当に必要なのでしょうか?学資保険のメリット・デメリット合わせて、学資保険についてわかりやすく解説します。
忙しいママのための、30分で5000円稼ぐお小遣い稼ぎの方法
忙しいママでも30分で5000円のお小遣いを稼ぐ方法をご紹介。ただし、一回きりの裏技的な稼ぎ方なので、期待しすぎないでくださいね。「怪しくない?」と思った聡明なあなたにこそ読んで欲しい記事です。
子育て家庭必見!格安SIMでスマホ代を7000円以上減らす節約術!
子育てって本当にお金がかかります。そんな子育て家計必見の、毎月出ていく固定費を確実に減らす節約術を紹介します。
保育士解説!保育園の持ち物の名前つけの位置や方法
保育園の名前つけって必要なの?そんな疑問に現役保育士がお答えします。また、名前付けを超簡単にする方法もご紹介しますよ。
一生に今だけの芸術!子どもの絵をどう保存する?
子どもの絵ってどうやって保存するのがいいのでしょう?せっかくの思い出だから、簡単・確実に一生取っておきましょう!
子どもの遊び食べでイライラしなくなる、たった一つの方法
手で食べ物をグチャグチャ、スプーンをポイ!汁の中に食べ物を・・・。こんなイライラする遊び食べに立ち向かう方法を現役保育士がお伝えします。
育児のイライラに効果抜群!4つの心の処方箋
育児ってどうしてもイライラしていましますよね?そんな育児のイライラをスッと消してくれる4つの方法を現役保育士が紹介します。悩んでいるのはあなただけじゃない!
「生きる力」とは?新しい時代を生きていく子どもたちへ贈りたい力
生きる力とは?どこよりもカンタンに解説!先の見えない時代の中、子どもたちに必要なものは?学力?英語力?いいえ、生きる力です。生きる力を贈り幸せな人生をプレゼントしましょう。

タイトルとURLをコピーしました