HD599SE半年使用レビュー!2万円台と思えない広がる音

生活

こんにちは!音楽大好き保育士サボジローです!

音楽好きはヘッドホンこだわり始めるのは宿命ですよね。

僕も音楽大好きで、貧乏なのにヘッドホンだけは少しいいものを買ってしまいます・・・。

そんな僕がたどり着いた今のところ一番のヘッドホンがゼンハイザーのHD599SEです!!

購入し半年くらい経つので、2万円台のヘッドホンを探している人のためにレビュー記事を書きました。

良ければ参考にしてください。

ゼンハイザーのHD599SEとは?

基本的な情報ですが、ゼンハイザーは1945年創立のドイツの老舗ヘッドホンメーカーです。

世界初の開放型ヘッドホンを開発したメーカーとしても有名ですね。

そんな開放型ヘッドホンのパイオニア企業会社が「驚くほど自然で広がりのあるサウンドパフォーマンス」をコンセプトに開発したHD599というヘッドホンの、Amazon限定バージョンがHD599SEです。

ちなみに、HD599とHD599SEはどう違うかと言うと、色が違います。中身は一緒。

でも、Amazon限定だから、AmazonではHD599SEのほうが少し安いのでお得ですね。

HD599はプリンの相性でも親しまれるロングセラーヘッドホンHD598の後継機です。

ヘッドホン・プリンと言えばHD598というくらいマニアの間では定番商品でしょう。

そのHD598を更に解像度をクリアに進化させたのがHD599/HD599SEなのです!

人間工学に基づく、装着感が心地良い

ゼンハイザーの公式ページによれば、

HD 599は開放型オーバーイヤーデザイン。大型イヤーカップと交換可能なソフトイヤーパッドにより、耳に圧迫感がまったくなく、純粋に音楽だけを楽しめます。長時間のリスニングも快適で、曲が変わるごとにHD 599が今まで聴こえなかった新しい音を教えてくれるはずです。

ゼンハイザー公式ページより引用

とのこと。

どれどれと届いたHD599SEをつけて驚きました。

オーバーイヤー型のヘッドホンは今までも使っていましたが、どうしても頭が締め付けられるような圧迫感はありました。

それがHD599SEでは感じられないのです。

それもそのはず、HD599SEはイヤーパッドがモッフモフです。

耳をすっぽり覆ってしまうほど大きいモッフモフのイヤーパッドは心地よく、長時間の仕様でもストレスになりません。

実際半年ほぼ毎日使っている僕ですが、「疲れたから音楽聞くのやめよう」ということはほとんど無いです。

ただし!このモッフモフのイヤーパッドは夏場暑いです・・・。エアコン入れれば問題ないのですが、エアコン使わない派の人は要注意。

ヘッドホン外すとこめかみ辺りが汗ばんでいます。夏場のエアコン無しの使用は少し辛いですね。

まぁでも基本開放型ヘッドホンは室内利用が主なので、あまり気になりませんけども。

広がりのある自然な音

HD599SEの特徴はなんと言っても自然な音の広がりです。

普通ヘッドホンで音楽を聴いていると、音質が良くてもどうしてもこもったような、耳元で直接鳴っているような印象があります。

しかし、このHD599SEは開放型ヘッドホンのパイオニア、ゼンハイザーが作っているだけあり、自然に音が広がっていきます。

試しにグローヴァー・ワシントン・ジュニアの「Winelight」を聴いてみると、まるでどこかの小粋なジャズBARで聴いているかのような広がりを感じます。

それぞれの楽器が混じり合ってしまわず、左右、前後に広がって音を鳴らしているような感覚を味わえます。

ど真ん中で堂々となるサックス・端で繊細に、正確にリズムを刻むパーカッション。小気味良いカッティングで魅せるギター、空中を浮遊しているようなエレキピアノ。それぞれの音が広がって聞こえ、ヘッドホンで聴いていることを忘れるかのようです。

この自然な音の広がりは是非体感してみてほしいです。

2万円台のヘッドホンで、長年ベストバイにランクインし続ける理由がわかります。

また、音の解像度も高く、クリアな音質です。

低音もしっかり量感があり、高温も刺さるような印象はなく全体的には柔らかく甘い音だと思います。

2万円台でこのレベル、ちょっと信じられません。

コールドプレイの「fix you」では、抑えたところから徐々に盛り上がっていく曲の壮大さを存分に感じることができ、クリス・マーティンの息遣いまで聞こえます。

ジャスティン・ビーバーの「Love Yourself」では、ジャスティンの甘い歌声と、軽快なアコギに癒やされ、宇多田ヒカルの「花束を君に」では宇多田ヒカルの深く、透明感のあるボーカルに涙がこぼれます。

ポップスだけでなく、JAZZでも感動レベルの音を味わえます。

僕が特に感動したのはマイケル・デイビスの「So What」を聴いたときです。

深みと温かみのあるベース、軽快に繊細にリズムを刻むドラム。ヴィンテージを感じるピアノ、何よりマイケルのトランペットの歌うような存在感。それらが自然に広がり、目を閉じるとバンドが目の前で演奏しているかのようです。

クラシックは聴かないのでわかりませんが、ポップス、ロック、ジャズを聴く分には十分すぎるほどの音質と、自然な音場の広がりによる感動を味わえます。

半年間使い込んできた僕としては、今までの人生で最高のヘッドホンに出会ったと感じています。

DACを導入するとなお良し!

HD599SEはインピーダンスが50Ωと高くないので、スマホに直差しでも十分楽しめます。

それでも十分な感動は味わえますが、予算に余裕のある方はUSB DACを使ってみるとよりクリアなサウンドが楽しめます。

DACとは、デジタル信号をアナログ信号に変える機器のことです。

音は最終的にはアナログ信号です。しかし、CDもネットワークオーディオもデジタル信号で作られています。

このデジタル→アナログに変換する作業を担うDACの性能が良いと音質が飛躍的に向上するのです。

もちろん、スマホにもPCにもDACは組み込まれています。

なので音楽を聞くこと自体はできるのですが、スマホやPCは音楽専用に作られているものではありませんよね?

ですから、DACも必要最低限のものが組み込まれているのです。

そこで、外部でDACを別に用意して音質を上げちゃおうぜということです。

DACは入門用のリーズナブルなものから、誰が買うねんというくらい高級なものまで様々です。

入門用としては、iBasso DC01がおすすめです。

持ち運びにも全く邪魔にならないほど小型で、しっかり音質を向上させてくれます。

しかし、せっかくHD599SEを買うくらいオーディオにこだわっているのであれば、個人的にはS.M.S.Lの Sanskrit 10th MKII D/Aコンバーターがおすすめです。

というか僕もHD599SEとSanskrit 10th MKIIを一緒に使ってます。

価格も高すぎず、1万円台で買えてしまいます。

しかし、機能は高性能。DACチップに旭化成エレクトロニクスの高級チップ「AK4490EQ」を搭載・ハイコスパDACとして人気を集めています。

まぁ難しいことは正直オーディオマニアでない僕にはよくわかりませんが、このDACを使い始めてから音質が飛躍的に向上したことは間違いないです。

オーディオ知識レベルとしては一般人の僕でも十分耳で違いがわかるレベルに変わります。

ただ、Sanskrit 10th MKIIを使おうと思うと別でアンプも必要です。

僕はオヤイデのFiio E12というアンプを使っています。もう5年以上前に購入したアンプですが今でも元気です。

そんなわけで、僕のオーディオ環境はスマホ(OPPO Reno3A)+Sanskrit 10th MKII+Fiio E12+HD599SEです。

僕もそんなにオーディオに詳しいわけではありませんが、HD599SEとDACを組み合わせたことで高音質音楽ライフを楽しめています。

ちなみに、アンプとDACを別で用意するのは面倒だという方はFiiOのQ1 MarkⅡは値段も手頃で、DAC内蔵型ヘッドホンアンプなのでおすすめです。

ヘッドホンアンプやDACを今まで使ったことのない方は、試してみると手持ちのヘッドホンの真の実力を知ることができますよ。

Amazon music HDとの組み合わせが最高!

さて、いい音楽環境ができると、次は音源が気になってきます。

話題のハイレゾってどうなんだろ?

長年気になっていましたが、ハイレゾの音源は高い・・・。

CDよりも良い音質なのでCDよりもお値段も高いです。

なのでハイレゾに手を出すことは諦めていましたが、Amazon musicでハイレゾ相当の音源を聴き放題のAmazon musicHDというサービスが始まったのです!!

月額1980円でハイレゾ相当ULTRA HDの音楽が数百万曲。今までのストリーミング音質の倍以上の音質のHDが6500万曲以上楽しめます。

僕も実際使ってますが、有名アーティストでも宇多田ヒカル・あいみょん・エド・シーランなど多くのアーティストがULTRA HDを配信していますし、Amazon music HDで楽しめるほとんどの楽曲がHDです。

今までサブスクは音質が悪いから・・・と嫌煙していた人でも十分納得できる音質です。

無料体験もあるのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

Amazon musicHDを聴き比べてみた記事も書いてます。

Amazon music HDはスマホで聴いても違いがわかるか?
amazon music HDは本当に良い音なのか?スマホにヘッドホン直差しでブラインドテストしてみました。著者も予想していなかった驚きの結果が!!

まとめ

HD599SEを半年使った感想をお話してきました。

音楽好きだけどオーディオにマニアではない僕には、価格的にも音質的にも本当にピッタリのヘッドホンに出会えたと思っています。

音楽が好きで、今までより一段回良い音質を求めているあなたはにはおすすめです。

また、せっかく良いヘッドホンを買ったらAmazon music HDで憧れのハイレゾ相当の音楽を体感してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入った方はこちらの記事もおすすめです。

Amazon music HDはスマホで聴いても違いがわかるか?
amazon music HDは本当に良い音なのか?スマホにヘッドホン直差しでブラインドテストしてみました。著者も予想していなかった驚きの結果が!!
Amazon music HDでデータ通信量を気にせず使える方法!!
Amazon music HDって高音質聴き放題で素晴らしいけど通信量が・・・。そんな方に解決策を!オフライン再生しましょうなんて野暮な話じゃないですよ。
ゆるゆるダイエット!1ヶ月夜だけ炭水化物抜いてみた、驚きの結果!!
夜だけ炭水化物抜きダイエットを誰よりもゆるくやってみました。巷で話題のダイエットだけあって、僕みたいにゆるくやっても1ヶ月で2キロ痩せましたよ!
世界最先端教育ミネルバ大学から学ぶ、現代の子育てで大切なこと
ミネルバ大学とは、21世紀最初のエリート大学です。今までの教育を根底から覆す、ミネルバ大学の考え方を見ながら、現代の子育てに大切なことを解説します。ミネルバ大学については、全教育者に知ってほしい!!
育児でイライラしてしまう人におすすめの絵本!
育児でイライラしてしまうあなたに読んでほしい、子どもの気持ちに気づく絵本を紹介します。育児が辛い人ほど心に響くのではないでしょうか。
イヤイヤ期を乗り切るための4つのマインドセット
イヤイヤ期の子どもにもうお手上げという方、あなた自身の考え方を変えればイヤイヤ期の育児がずっと楽になります。イライラが止まらないあなたへ、イヤイヤ期を乗り切るための考え方をお伝えします。
一生に今だけの芸術!子どもの絵をどう保存する?
子どもの絵ってどうやって保存するのがいいのでしょう?せっかくの思い出だから、簡単・確実に一生取っておきましょう!

Twitterもやってます!今の子育ての最先端情報やおもしろ保育エピソードをつぶやいてます!

  • 月500円で1万本以上のVideoが見放題。
  • スマホでも、タブレットでもテレビでも
  • まずは1ヶ月無料体験!
サボジロー

保育士→オーストラリア留学→北海道から沖縄まで日本各地を転々→バリでサーフィンの日々→保育士に戻る
保育士としての新しい生き方を提案していきます!
子どもの真剣な眼差しと海と旅が大好き!

サボジローをフォローする
生活
サボジローをフォローする
子どもの目
タイトルとURLをコピーしました