8ヶ月不安とは?赤ちゃんの大きな成長、人見知りの始まり

保育

なんだか最近うちの赤ちゃんが人見知りするようになってきて…

しかも、生後8ヶ月くらいから更にひどくなって、私がいないと泣くんです。

後追いもすごくて・・・。

それ、8ヶ月不安かもしれないよ!

8ヶ月不安?

生後8ヶ月くらいにお母さんの後追いや、夜泣きがひどくなることを8ヶ月不安と言うんだ。

もしかして、私の育て方が悪かったのかしら?

そんなことないよ!

8ヶ月不安は、お母さんがたくさん赤ちゃんを愛したからこそ出てきた成長なんだ!

8ヶ月不安の頃はたくさん泣いてお母さんを困らせてしまうけど、実は大きな成長の一つです。

多くのお母さんを悩ます、8ヶ月不安についてわかりやすく解説していきます。

8ヶ月不安とは?

赤ちゃんの人見知りは早い子で6ヶ月ころから始まります。

その人見知りがどんどん激しくなり、お母さんがいないと不安で泣いてしまうという事が8ヶ月頃よくあるので、この現象を8ヶ月不安と言います。

つまり、8ヶ月不安は人見知りが激しくなってきて、お母さんを強く求める状態のことです。

しかし、実はこれ大きな成長なのです。

生まれた頃はお母さんと他の人の区別が付きません。

そこから、お母さんのことがしっかりわかるようになり、お母さんを大好きになってきたからこその姿です。

たくさんたくさん愛してもらったから、お母さんや身近な人を大好きになり、それ以外の人に不安を覚えるようになるのです。

8ヶ月不安は愛情の証なのですね。

なぜ8ヶ月不安になるの?

8ヶ月頃になると、身近な人との絆、愛着が形成されていきます。

愛着形成については詳しくはこちらで。

子育て最大のポイント、愛着形成(アタッチメント)とは?
子育てや保育の勉強をしてると必ず出てくる、「愛着形成」について、誰にでもわかりやすく、かつ専門的に解説します。学生さんにも保育士さんにもお母さんにもおすすめです。

また、お座りができるようになって、部屋の中をしっかり見渡すことができるようになります。

座って目線が上がるので、自分の欲しいものが見えるけれど、ハイハイや伝い歩きはまだしっかりとはできません。

「ほしいけど取れない。」

「なんだかこの人知らない!嫌だ!」

などの不安や不満が積み重なり、「大好きなお母さん僕を助けて!!」と泣いて表現するようになるのです。

そのため、お母さんが見えないと泣いたり、後を追いかけたりして自分の願いを叶えてほしい、助けてほしいと表現します。

8ヶ月不安の表現の仕方は子どもによって違うので、夜泣きが多くなったり、後追いが多くなったり、今まで以上に知らない人に泣いたりと様々です。

しかし、共通しているのはお母さんとの絆がしっかり結ばれたから、お母さんが守ってくれると思うから不安を表現するということです。

8ヶ月不安はいつまで続くの?解決策は?

8ヶ月不安は赤ちゃんが”お母さんはいつも守ってくれる”という安心感を覚え、心が安定してくると収まります。

個人差が大きいのですが具体的には、1歳前後まで続くこともあります。

8ヶ月不安に特効薬はありません。

しかし、8ヶ月不安かな?と思ったらできるだけ赤ちゃんのそばにいてあげ、赤ちゃんを安心させてあげれば何ヶ月も長引くことはあまりありません。

この時期だけは家事やその他のいろいろなことより、赤ちゃん最優先にしてあげると早めに収まりますよ。

赤ちゃんの心の発達は、よく2つの円に例えられます。

上の図のように、始めのうち赤ちゃんは大きなお母さんという安心の中で過ごしています。

そして、いろいろな事がわかるようになってきた赤ちゃんはより安心を求めてお母さんの円の中にこもろうとします。(この頃が8ヶ月不安です)

そうしてしっかりと安心感が育つと、外の世界に興味を持ち始め、お母さんの円から少しずつ出ようとします。

           お母さんから離れたり

           また戻ったりします

出ては戻り、出ては戻り、少しずつ世界を広げていきます。

お母さんから少しずつ離れたり、くっついたりを繰り返して、「お母さんがいなくても自分は大丈夫」という強い心を手に入れていくのです。

ですから、8ヶ月不安のときはともかく安心させてあげること。

手がかかる子になっては困るからと、8ヶ月不安の赤ちゃんを突き放そうとすると逆効果です。

たくさん甘えさせて、たくさん愛してあげれば赤ちゃんは絶対にお母さんから巣立っていきます。

8ヶ月不安がないと心配?

8ヶ月不安がそんなに大事な成長だとわかると、じゃあ8ヶ月不安がない子は?と不安になるかもしれません。

しかし、8ヶ月不安の表現の仕方は個人差が大きいものです。

後追いをして大声で泣く子もいれば、夜泣きをしたり、お母さんが気づかない方法で表現しているかもしれません。

ですから、うちの子8ヶ月不安がないからおかしいかも…と不安に思うことはありません。

きっと8ヶ月不安のことを調べてこのページを読んでる人は大丈夫です。

赤ちゃんのことをそれだけ気にしているということですから。

赤ちゃんを気にかけ、たくさん抱っこしたり遊んだりしてあげていれば大丈夫ですよ。

まとめ

8ヶ月不安とは、生後8ヶ月頃に人見知りが激しくなったり、お母さんの後追いをするようになったりすることです。

8ヶ月頃になると赤ちゃんはいろいろな事がわかるようになり、その分やりたいことも増え、でもまだできない、不安だ。

「お母さん僕を助けてよ。」

という赤ちゃんの表現が8ヶ月不安となって現れるのです。

8ヶ月不安かな?と思ったら、ともかくたくさん愛してあげましょう。

赤ちゃんの側につき、たくさん抱っこしてたくさん遊んであげてください。

そうすればそんなに長引くことはなく、8ヶ月不安は消えていくでしょう。

あとになって思い返せば、

「あの頃は私がいなくなると必死で泣いて追いかけてきてかわいかったなぁ」といい思い出になっていると思います。

お母さんの事が大好きになったからこそ起きる8ヶ月不安。

お母さんのほうがもっと大好きだよ!と大好き勝負で赤ちゃんに勝つくらい愛してあげれば、すぐに赤ちゃんの不安は消えてなくなっていきます。

8ヶ月不安で泣いて困るという時は、おんぶ紐も良い手段ですよ。

ちなみみにたくさん愛を伝えるには読み聞かせが有効です。

0歳児が笑う!親子の読み聞かせにおすすめの絵本6選
お母さんと赤ちゃんの宝物となる読み聞かせの時間。そんな時間にオススメの絵本を数々の絵本を読んできた現役保育士が紹介します!

あなたが保育士さんならきっと一所懸命な方でしょう。この記事もどうぞ。

保育を楽しめてないあなたへ、「保育士はとても自由な職業だ」
保育士って大変ですよね?でも、大変だからって暗い顔してませんか?保育士は一般の職業よりずっと自由な職業なんですよ!

その他にもこの記事を気に入った方はこちらもおすすめです。

子どもの学費はどうする?学資保険は必要か?
学資保険ってよく聞くけど本当に必要なのでしょうか?学資保険のメリット・デメリット合わせて、学資保険についてわかりやすく解説します。
子育て家庭必見!格安SIMでスマホ代を7000円以上減らす節約術!
子育てって本当にお金がかかります。そんな子育て家計必見の、毎月出ていく固定費を確実に減らす節約術を紹介します。
世界最先端教育ミネルバ大学から学ぶ、現代の子育てで大切なこと
ミネルバ大学とは、21世紀最初のエリート大学です。今までの教育を根底から覆す、ミネルバ大学の考え方を見ながら、現代の子育てに大切なことを解説します。ミネルバ大学については、全教育者に知ってほしい!!
子どもの好き嫌いは当たり前?好き嫌いのない人より食事を楽しめる人へ
子どもの好き嫌いで悩んでいませんか?私の作り方が悪いの?そんなことはありません。子どもが好き嫌いするのは当たり前!考え方を少し変えるだけで、子どもの好き嫌いに悩まなくなります。
社会的参照とは?どこよりもわかりやすく徹底解説!
社会的参照とはなにか?誰にでもわかりやすく、かつ専門的に解説していきます。赤ちゃんにとって重要な発達のポイントである社会的参照について、一緒に学んでいきましょう。
忙しいママのための、30分で5000円稼ぐお小遣い稼ぎの方法
忙しいママでも30分で5000円のお小遣いを稼ぐ方法をご紹介。ただし、一回きりの裏技的な稼ぎ方なので、期待しすぎないでくださいね。「怪しくない?」と思った聡明なあなたにこそ読んで欲しい記事です。
子育て最大のポイント、愛着形成(アタッチメント)とは?
子育てや保育の勉強をしてると必ず出てくる、「愛着形成」について、誰にでもわかりやすく、かつ専門的に解説します。学生さんにも保育士さんにもお母さんにもおすすめです。
保育士解説!保育園の持ち物の名前つけの位置や方法
保育園の名前つけって必要なの?そんな疑問に現役保育士がお答えします。また、名前付けを超簡単にする方法もご紹介しますよ。
「生きる力」とは?新しい時代を生きていく子どもたちへ贈りたい力
生きる力とは?どこよりもカンタンに解説!先の見えない時代の中、子どもたちに必要なものは?学力?英語力?いいえ、生きる力です。生きる力を贈り幸せな人生をプレゼントしましょう。
赤ちゃん成長の節目、三項関係とは?わかりやすく徹底解説!
三項関係とは、赤ちゃんとお母さんが同じものを見て感動できるようになることです。発達にとってとても大切な三項関係についてどこよりもわかりやすく丁寧に解説していきます。
赤ちゃん言葉は本能!ついつい使ってしまう理由と子育てへの影響
赤ちゃん言葉が気持ち悪い、子育てによくないといった考えは大きな間違いです!赤ちゃん言葉はとても自然な本能なのです。本当は子育てに良い、赤ちゃん言葉について解説します。
【保育士解説】抱き癖って本当?抱き癖の嘘と真実
抱き癖がつくって本当?と心配になっていませんか?抱き癖なんて気にしなくて良い科学的理由を保育士が徹底解説します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterもやってます!今の子育ての最先端情報やおもしろ保育エピソードをつぶやいてます!

  • 月500円で1万本以上のVideoが見放題。
  • スマホでも、タブレットでもテレビでも
  • まずは1ヶ月無料体験!
タイトルとURLをコピーしました