赤ちゃん成長の節目、三項関係とは?わかりやすく徹底解説!

本を読んでもらう赤ちゃん 保育

保育の勉強をしていたり、子育てについて調べていたりすると、三項関係という言葉が出てきます。

では、三項関係とはなんでしょうか?

三項関係とは、赤ちゃんとお母さんの心が一つのものを通して通じ合うことです。

赤ちゃん、お母さん、物(ちょうちょなど)の三項の関係が成立するようになるということです。

少し難しいですね。

もう少し詳しく解説して、三項関係とは?とテストに出ても答えられるくらい深く理解してもらいましょう。

三項関係は赤ちゃんの発達を知る上でとっても大切なことだよ!
しっかり抑えておこう!

※この記事は保育士さん、保育学生さん向けですが、子育てについてより深く知りたいお母さんが読んでもおもしろい内容となっています。

三項関係とは?

三項関係とは、生後9ヶ月頃に見られる赤ちゃんの発達段階の一つです。

赤ちゃんは生後8ヶ月頃までは、

お母さんが赤ちゃんをあやして笑う(赤ちゃん↔お母さん)

赤ちゃんが飛んできたちょうちょを見て笑う(赤ちゃん↔ちょうよ)

というように2つの物の間でしか関係が成立しませんでした。(二項関係)

つまりお母さんと見つめ合っている時はお母さんだけ、ちょうちょを見ている時はちょうちょだけを気にしていたのです。

そんな赤ちゃんですが、生後9ヶ月頃になると変わってきます。

ちょうちょが飛んできて、それを見た赤ちゃんがお母さんを振り返り、またちょうちょを見るということが起きるようになります。

「お母さん、なにかとんできたよ」と伝えようとするのです。

また、お母さんが「あ、ちょうちょきたよ」と指差すとちょうちょを見て、またお母さんを振り返ったりもします。

この、赤ちゃん・お母さん・ちょうちょの3つの物の間でやり取りが成立することを三項関係というのです。

言い換えれば、お母さんと赤ちゃんで共通のものを見て、同じように感じて物事を共有することができるようになるということです。

また、三項関係が成立すると、指差しへとつながっていきます。

指差しも大事だから覚えておいてね!

共同注意と共同注視の違い

外を見つめる赤ちゃん

三項関係について調べた方は、共同注意、共同注視という言葉を目にしたかもしれません。

共同注意、共同注視どちらもよく似ている言葉ですね。

簡単に言えば、共同注視は単純に、一緒に物を見ること

共同注意は一緒に一つのものに注意を向けることです。

少しわかりづらいですか?

例えば、生後4,5ヶ月の赤ちゃんでも、お母さんの視線を追って物を見ることはあります。

しかし、この時点ではお母さんの視線の意図を理解していません。

ただ、見ているだけなのです。

生後9ヶ月頃になると、お母さんの視線を追って物を見る時に、お母さんがどういうつもりなのか、考えてみることができるようになります。

あなたが誰かに「あっ!」と言われてその視線の先を見た時、その言葉を発した人の意図を考えますよね?

言葉の感じや、その時の表情でどんなものなのか、その人がどんな意図でそれをあなたに知らせようとしたのか自然と感じ取っていると思います。

「きれい」と伝えたかったのか「危ないよ」と伝えたかったのか、自然とわかると思います。

それが共同注意です。

つまり、共同注意ができるようになるということは、お母さんの気持ちを感じて同じものを一緒に見ることができるということです。

三項関係はなぜ重要なのか?

三項関係はとっても大事な発達の目安だよ!

言語の獲得

三項関係の成立は、言葉を覚える上でも重要と言われています。

「あ、ちょうちょだね」とお母さんが指差したちょうちょを見て「これがちょうちょか」と認識することも、三項関係が成立していてこそなのですね。

自閉症児など三項関係が成立していなくても言葉をしゃべる場合もありますが、しっかりとした言語の獲得には三項関係の成立は欠かせません。

社会的参照

三項関係が成立するようになりしばらくすると、社会的参照という発達の段階が見られるようになります。

社会的参照とは、お母さんの表情や声色から、そのものがどういうものか判断する力です。

例えば、赤ちゃんが毛虫を触ろうとしたとします。

それに気づいた、お母さんが「危ないから触っちゃダメ!」と大きな声で注意すると、触ろうとした手を引っ込めるでしょう。

言葉を理解していない子でも、表情や声色などの雰囲気からその対象物がどういうものか判断することができるのです。

この社会的参照は赤ちゃんが色々なことを学んでいく上でとても重要になってきます。

何一つわからない状態でこの世に生まれてくる赤ちゃんは、どうやって物事を覚えていくのでしょう?

それは、お母さんや身近な大人から学びます。

しかし、ものすごい量の情報を日々キャッチする赤ちゃんはその中から大切な情報を選別して覚えていかなくてはいけません。

そんな時に役に立つのが社会的参照です。

お母さんの声色、顔色、視線、いわゆる雰囲気で物事の善し悪しや重要度を学んでいくのですね。

三項関係が成立しなければ社会的参照もできませんので、三項関係はとても大切なのです。

より詳しく社会的参照について、知りたい方はこちら。

社会的参照とは?どこよりもわかりやすく徹底解説!
社会的参照とはなにか?誰にでもわかりやすく、かつ専門的に解説していきます。赤ちゃんにとって重要な発達のポイントである社会的参照について、一緒に学んでいきましょう。

9ヶ月革命とも呼ばれる

三項関係が成立するようになる頃を指して9ヶ月革命ともいわれます。

革命です。

三項関係が成立すると、そのくらい劇的に変わるのです。

お母さんと同じものを見て楽しいと感じたり、危ないと教えてもらったり、色々なことを学ぶためのコミュニケーションの土台が作られる時期なのです。

保育現場で実際に赤ちゃんを見てみても7,8ヶ月の頃と、三項関係が成立するようになった9ヶ月頃では全く姿が変わっています。

誤解を恐れずに言えば、人間らしくなるのです。

チンパンジーの赤ちゃんはとても知能が優れていますが、三項関係は成立しないと言われています。

人間を人間らしくしている能力の一つが、三項関係なのです。

私が花を見ている、そしてあなたも花を見ている、お互いにこの花が美しいと感じていることを知っている。

これも三項関係です。

つまり、相手の考えていることを想像する、「思いの共有ができる」ということなのですね。

人間にとって重要な能力を身につける時期なので、9ヶ月革命と言われているのです。

三項関係が育む心のつながり

後ろから抱かれ喜ぶ赤ちゃん

先ほどの章で三項関係は思いの共有ができることだとお話しました。

三項関係が成立するということは、

「この花きれいだね」

「あ、かわいい猫ちゃんだね」

「おいしそうなトマトだね」といった共感ができるようになっていくということです。

「お母さんもこの花きれいだなって思っている」と想像できるようになる、ということはすごいことだと思いませんか?

一つのものを一緒に見て同じように感動できるということです。

美しい花、晴れた日の木漏れ日、しとしとと降る静かな雨、寄せては返す波・・・。

子どもと一緒に感じたい、自然の数々を一緒に感じることができるよになったということです。

三項関係が成立することで心が通じ合うようになり、お母さんと赤ちゃんのつながりはより一層深いものになっていくでしょう。

気になる子と三項関係

さて、三項関係は発達の重要な目安だと話してきました。

保育園で働いていると、まれに三項関係が成立しない子に出会うことがあります。

9ヶ月、10ヶ月、1歳になっても・・・。全く共同注意してくれない。

この場合注意して発達を見ていく必要があります。

三項関係はコミュニケーションの土台となっていくものです。

ここでつまづくということは、この先コミュニケーション面で発達の遅れが出てくる可能性があります。

自閉症の子は三項関係が成立しない子が多いと言われています。

とは言え、1歳前後くらいでは自閉症など発達障害の診断を下すには早すぎます。

その子の持ち合わせている性質から三項関係が成立していない場合もありますし、家庭で応答的な関わりが少ないため遅れている可能性もあります。

もし三項関係が成立しない子がいたら、その子の興味があるものにこちらが寄り添ってあげましょう

水道から流れる水をじーっと見つめていたとしたら、一緒に見て「お水キラキラできれいだね」と声をかけるなど、その子の興味に寄り添ってあげれば、もしかしたら少しずつ三項関係が成立するようになるかもしれません。

もちろん、自閉症などの発達障害がある場合それで治るということではありません。

しかし、コミュニケーションが難しい子への援助としては、その子の興味に寄り添うことは大切です。

ぜひその子の世界を一緒に感じてあげてください。

まとめ

三項関係とは、お母さん、赤ちゃんの間で一つのものに一緒に注意を向けられるようになることを言います。

共同注意とも言います。

もう少し詳しく言えば、赤ちゃんとお母さんが物を通して気持ちを通じ合わせることができるようになることですね。

三項関係が成立すると、赤ちゃんは革命が起きたかのようにめざましく成長します。

なので、この頃のことを9ヶ月革命という言い方もするのです。

実際に現場で赤ちゃんを見ていると、9ヶ月頃からぐっと人間らしくなっていきます。

それは、三項関係が成立するようになることで、コミュニケーションの土台が出来上がっていくからなのですね。

三項関係の成立はその子の人生に関わってくる「生きる力」を育てることにも大きく関わっていきます。

生きる力が育つための土台として、人への基本的な信頼感はとても大切になってくるからです。

生きる力についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

「生きる力」とは?新しい時代を生きていく子どもたちへ贈りたい力
生きる力とは?どこよりもカンタンに解説!先の見えない時代の中、子どもたちに必要なものは?学力?英語力?いいえ、生きる力です。生きる力を贈り幸せな人生をプレゼントしましょう。

上記の「生きる力」についての記事は、当ブログ「子どもの目」のいちばん大切な記事と言っても過言ではないです。ぜひご一読を。

子どもの発達にとってとても大切な目安となる三項関係。

もし身近に9ヶ月頃の赤ちゃんがいる場合は「三項関係が成立しているかな?」と注意して見てみてください。

赤ちゃんの見方が変わってくると思います。

ちなみにポイントは、赤ちゃんが対象物を見た後、振り返るかどうかですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を読んだ方にはこちらの記事もおすすめです。

保育を楽しめてないあなたへ、「保育士はとても自由な職業だ」
保育士って大変ですよね?でも、大変だからって暗い顔してませんか?保育士は一般の職業よりずっと自由な職業なんですよ!
子育て最大のポイント、愛着形成(アタッチメント)とは?
子育てや保育の勉強をしてると必ず出てくる、「愛着形成」について、誰にでもわかりやすく、かつ専門的に解説します。学生さんにも保育士さんにもお母さんにもおすすめです。
手遊びって意味あるの?手遊びの意味や効果について徹底解説!
手遊びってなんでするんでしょう?保育の中で当たり前に行われている手遊びについて、その意味や効果について徹底的に深堀りしていきます。
社会的参照とは?どこよりもわかりやすく徹底解説!
社会的参照とはなにか?誰にでもわかりやすく、かつ専門的に解説していきます。赤ちゃんにとって重要な発達のポイントである社会的参照について、一緒に学んでいきましょう。
保育士が辛いと感じているあなたへ
保育が辛いと感じているあなたへ。あなたは悪くありません。悪いのはあなたの保育園です。保育が辛い理由を徹底的に深堀りすると、心がふわっと軽くなりますよ。
赤ちゃんとの愛がぐっと深まる!わらべうたのススメ
現役保育士が赤ちゃんとの絆を深めるわらべうたを紹介します。わらべうたは、良いものだからこそ受け継がれてきました。ぜひ親子のふれあいに役立ててください!
現役保育士が解説!3歳児からの鬼ごっこの展開と種類!
保育園で鬼ごっこをどう展開していくか?現役保育士が経験をもとに解説します。また、いろいろな鬼ごっこの種類や、鬼ごっこ指導の重要なポイントも合わせて解説します。
保育が良くなる!エピソード記録(エピソード記述)の書き方
エピソード記録って難しいと思っていませんか?描き方のちょっとしたコツさえ覚えれば誰にでも描けます!子どもと保育者の心を描き出すのがエピソード記録の本当の役割!保育が良くなるエピソード記録の描き方を解説します!
イヤイヤ期を乗り切るための4つのマインドセット
イヤイヤ期の子どもにもうお手上げという方、あなた自身の考え方を変えればイヤイヤ期の育児がずっと楽になります。イライラが止まらないあなたへ、イヤイヤ期を乗り切るための考え方をお伝えします。
保育園で戦いごっこはなぜ起こる?子どもが戦いごっこをする理由と対策
クラスの子がすぐ戦いごっこをして困ってしまう・・・。そんな悩みにお答えします!子どもはなぜ戦いごっこをするのか?という切り口で、保育園での戦いごっこについて解説していきます。
子どもの学費はどうする?学資保険は必要か?
学資保険ってよく聞くけど本当に必要なのでしょうか?学資保険のメリット・デメリット合わせて、学資保険についてわかりやすく解説します。
スマホをかざすだけ!一番簡単な花の名前の調べ方
何よりも簡単な花の名前の調べ方をご紹介します。保育士さん、お母さん、お父さん近所の花の名前を覚えて子どもに教えてあげましょう。
忙しいママのための、30分で5000円稼ぐお小遣い稼ぎの方法
忙しいママでも30分で5000円のお小遣いを稼ぐ方法をご紹介。ただし、一回きりの裏技的な稼ぎ方なので、期待しすぎないでくださいね。「怪しくない?」と思った聡明なあなたにこそ読んで欲しい記事です。
子育て家庭必見!格安SIMでスマホ代を7000円以上減らす節約術!
子育てって本当にお金がかかります。そんな子育て家計必見の、毎月出ていく固定費を確実に減らす節約術を紹介します。
現役保育士が子どもを褒めることについて本気出してに考えてみたら
褒めることは良いことと信じ切っていませんか?しかし、世界の有名な教育法の中には安易に褒めることを良しとしない考えも意外とあるのです。褒めることと愛することを混同してはいけません。
子どもを傷つける4つのダメな叱り方と子どもに届く叱り方
その叱り方、子どもを傷つけていませんか?伝えたいことは伝わってますか?子どもを傷つけるダメな叱り方と、正しい叱り方を現役保育士が徹底解説!
0歳児が笑う!親子の読み聞かせにおすすめの絵本6選
お母さんと赤ちゃんの宝物となる読み聞かせの時間。そんな時間にオススメの絵本を数々の絵本を読んできた現役保育士が紹介します!
砂遊びしない子は学力低下?砂遊びに隠された大きな力
砂遊びをしない子は学力が下がるという研究があります。そのくらい砂遊びには子どもにとって大切な要素が詰まっているのです。砂遊びの魅力や遊び方、注意点について解説します。
赤ちゃん言葉は本能!ついつい使ってしまう理由と子育てへの影響
赤ちゃん言葉が気持ち悪い、子育てによくないといった考えは大きな間違いです!赤ちゃん言葉はとても自然な本能なのです。本当は子育てに良い、赤ちゃん言葉について解説します。
8ヶ月不安とは?赤ちゃんの大きな成長、人見知りの始まり
【保育士解説】8ヶ月不安とは?後追いや夜泣き、人見知りが激しくなる8ヶ月不安についてくわしく解説していきます!
保育園での噛みつきは本当に防げるの?噛みつきの理由と対処法
保育園での噛みつきはゼロにできないのか?現役保育士が本音で解説します。噛みつきが起きてしまった時の対応も一緒に学んでいきましょう。

「生きる力」とは?新しい時代を生きていく子どもたちへ贈りたい力
生きる力とは?どこよりもカンタンに解説!先の見えない時代の中、子どもたちに必要なものは?学力?英語力?いいえ、生きる力です。生きる力を贈り幸せな人生をプレゼントしましょう。

Twitterもやってます!今の子育ての最先端情報やおもしろ保育エピソードをつぶやいてます!

  • 月500円で1万本以上のVideoが見放題。
  • スマホでも、タブレットでもテレビでも
  • まずは1ヶ月無料体験!
タイトルとURLをコピーしました