0歳児が笑う!親子の読み聞かせにおすすめの絵本6選

絵本を読んでもらう赤ちゃん 幸せになる子育て

絵本大好き保育士のサボジローです!
0歳の赤ちゃんでも楽しめるおすすめ絵本を紹介するよ!

「0歳児に読み聞かせなんて早いかしら?」という声を聞くことがあります。

全然早くありません。

お母さんの読み聞かせは、子どもにとってすごく幸せな時間です。

ぜひたくさんしてあげてください。

保育士で数々の絵本を子どもに読んできた私が、0歳児の読み聞かせにピッタリの絵本を紹介します!

もこもこもこ

おそらく、0歳児担任をしたことがある、全保育士がおすすめするのがこの絵本!

もこもこもこ です。

0歳児への読み聞かせ用絵本としてはダントツで一番オススメ!

詩人の谷川俊太郎さんが文章を書いている絵本で、1977年から40年も売れ続ける超ロングセラー絵本です。

発行部数100万部超えのミリオンセラー絵本の「もこもこもこ」。

しかし、正直、一番最初に絵本を手にした時は戸惑うでしょう

私も初めて読んだ感想は「意味がわからない」でした。

保育学生時代に先生が「0歳児が笑う絵本」として紹介してくれましたが、「ホントかなぁ」と半信半疑でした。

時は流れ、保育士になり、0歳児の担任になって、「もこもこもこ」があったので読んでみました。

本当に0歳児の子が笑うのです。

とても夢中になっています。

今でも不思議ですが、なぜか0歳の子はみんな好きです。

生後6ヶ月位の子でもよく見ますし、9ヶ月過ぎていれば、まず夢中になります。

大人が見てもわからない、子どもだけが楽しさを感じる魔法のような絵本です。

2歳児の子でもじっと見るので不思議です。

この「もこもこもこ」ですが、絵本ナビ というサイトで全ページ試し読みができます。

メールアドレスで無料会員登録が必要ですが、8000冊以上の有名な絵本が試し読みできるので、登録して損はありませんよ。

いないないばあ

こちらも1967年からの超ロングセラー絵本。

いないないばあ です。

発行部数680万部を超える、日本で一番売れている(2020年現在)と言われるモンスター絵本。

内容はシンプルで、いろいろな動物が「いないいない・・・」と顔を隠し、「ばあ」といないないばあをするだけです。

しかし、シンプル・イズ・ベスト、0歳の赤ちゃんは大好きで、何度も何度も読んでほしいとお願いされるでしょう。

内容が簡単なので、読み聞かせビギナーの方でも楽しく読むことができます。

絵がレトロですが、赤ちゃんにはとても心地良い絵のようで、本当にこの絵本が大好きです。

この絵本の内容をマネた「いないないばぁ」の絵本はたくさん出ていますが、この絵本がやっぱり一番です。

絵本ナビ で一部試し読み可能です。

だるまさんが

続いては、個人的な趣味としては一番好きな絵本。

かがくい ひろしさんのだるまさんが です。

こちらは2008年初版の意外と新しい絵本。

しかし、発行部数200万部超え、ダブルミリオンセラーの現代のモンスター絵本です。

ちなみに、「だるまさんの」「だるまさんと」と合わせてだるまさん3部作です。

表紙からもわかるように、とにかく絵がかわいいい。

子どもも、大人も惹きつける独特の絵柄で、大人気です。

内容はだ・る・ま・さ・ん・が・・・「どてっ!」で、だるまさんが転ぶなど小さなアクションをします。

伝統遊び”だるまさんが転んだ”をモチーフにして、かわいく楽しい絵本に仕上がっています。

読んであげると、だるまさんが・・・の後のアクションを子どもが真似するのがなんともかわいいです。

読み聞かせを聞いているところを、動画に残したくなること間違いなし!

絵本ナビ で一部試し読み可能です。

きゅっきゅっきゅっ

続いては、ふんわり絵柄がかわいい「きゅっきゅっきゅっ です。

こちらも1986年からのロングセラー。

やはり、良い絵本は長く読みつがれています。

赤ちゃんとぬいぐるみの動物がスープを飲み、こぼしてしまって、「拭いてあげるね」と布巾で拭き取ってあげるという内容です。

こぼしてしまう、拭いてもらうという、赤ちゃんにとって日常の行動がかわいい絵本になっています。

読んであげると、「きゅっきゅっきゅっ」のところで一緒に拭いてあげようとしたり、実際のぬいぐるみに拭いてあげたりと赤ちゃんのかわいい姿が見られます。

お母さんが、読んであげながら優しく赤ちゃんを拭いてあげて、ふれあい遊びのようにして楽しんでも楽しいですね。

くっついた

続いては、アイコンのような絵がかわいいくっついた です。

ぞうさんと、ぞうさんが・・・くっついた!

というように動物同士や、赤ちゃんとお母さんがくっつくという内容です。

なぜくっつくの?と大人目線では疑問も浮かんでしまいますが、子どもはそんな事気にせず大好き!

最後のオチでお母さんと赤ちゃんのほっぺがくっついてしまところでは、ぜひ実際に赤ちゃんとくっついてあげてください。

赤ちゃんとのふれあいが楽しい絵本です。

絵本ナビ で一部試し読み可能です。

ちゅっちゅっ

続いても赤ちゃんとのふれあいが楽しいちゅっちゅっ

色々な虫さんや、動物さんが「ちゅっちゅっ」とチューをする絵本です。

似た内容の絵本はたくさんありますが、絵がいいのか、色使いがいいのか、読み聞かせした時の0歳児の反応はこの絵本が一番いいです。

もちろん、ちゅっちゅっの度に赤ちゃんとチューしてもいいですし、楽しいふれあいの時間になること間違いなしの絵本。

0歳児に読み聞かせしてあげる上で、大切なことは肌のふれあいと楽しい時間です。

赤ちゃんといっぱい触れ合って、親子の楽しい時間を過ごすことが、きっとその子の宝物になります。

絵本ナビ で一部試し読みできます。

ねないこだれだ

貼り絵の独特の絵柄で数々のヒットを生み出す、せな けいこさんのねないこ だれだ

1969年発行の、超ロングセラー。発行部数250万部を超える超大ヒット作品です。

内容は子どもにはちょっと刺激的。

寝ない子はだれだ?寝ない子はだれだ?寝ない子はおばけになってお空に飛んでけー!

最後のオチでは寝ない子はおばけにされて飛ばされてしまいます。

うーん、冷静に考えると怖いですね。

しかし、子どもは怖い話やおばけも大好き。

ドキドキしながら目が離せなくなってしまいます。

他の絵本ではあまり興味を持たない子でも、保育室で「ねないこだれだ」を読み始めるとやってきて見ています。

独特の絵柄、テンポ、そしてなによりおばけが魅力的なのでしょうね。

ぜひ怖〜く読んであげてください。

ちなみに、絵本ナビ では「ねないこ だれだ」のオリジナルグッズも多数販売してます。 せな けいこファンは見逃せませんね。

まとめ

毎年数多くの絵本が世の中に出ています。

そんな中、何十年も愛され続ける絵本がたくさんあるのです。

長く愛され続けるには理由があります。

その絵本が子どもをぐっと惹きつけ、子どもの記憶に残り、また親になった時に子どもに読み聞かせてあげるからです。

赤ちゃんにとって、お母さんやお父さんなど大切な人に絵本を読んでもらう時間は、人生の宝物となっていきます。

ぜひ毎日少しの時間でも良いので、絵本を読んであげる時間を作ってあげてくださいね。

絵本選びには、8,900冊以上が一部試し読みOK、2,300冊以上が一冊丸ごと全ページ試し読みOKの絵本ナビ が便利です。

そして、宝物の時間に読む大切な絵本は、無料のアプリなどに溢れる価値の低い絵本ではいけません。

時を越えて愛され続ける本物の絵本を選んでほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

絵本が子どもに与える影響についてはこちらをどうぞ。

絵本が子どもに与える影響とは?You Tubeではダメ!ゼッタイ!
絵本が子どもに与える影響ってなんでしょう?この記事を読めば、「絵本ってなんとなく良さそう」ではなく、「絵本って良いものだ」とはっきり言えるようになります。

その他おすすめ記事はこちらです。

子育て家庭必見!格安SIMでスマホ代を7000円以上減らす節約術!
子育てって本当にお金がかかります。そんな子育て家計必見の、毎月出ていく固定費を確実に減らす節約術を紹介します。
忙しいママのための、30分で5000円稼ぐお小遣い稼ぎの方法
忙しいママでも30分で5000円のお小遣いを稼ぐ方法をご紹介。ただし、一回きりの裏技的な稼ぎ方なので、期待しすぎないでくださいね。「怪しくない?」と思った聡明なあなたにこそ読んで欲しい記事です。
保育士解説!保育園の持ち物の名前つけの位置や方法
保育園の名前つけって必要なの?そんな疑問に現役保育士がお答えします。また、名前付けを超簡単にする方法もご紹介しますよ。
育児でイライラしてしまう人におすすめの絵本!
育児でイライラしてしまうあなたに読んでほしい、子どもの気持ちに気づく絵本を紹介します。育児が辛い人ほど心に響くのではないでしょうか。
子どもの学費はどうする?学資保険は必要か?
学資保険ってよく聞くけど本当に必要なのでしょうか?学資保険のメリット・デメリット合わせて、学資保険についてわかりやすく解説します。
赤ちゃん成長の節目、三項関係とは?わかりやすく徹底解説!
三項関係とは、赤ちゃんとお母さんが同じものを見て感動できるようになることです。発達にとってとても大切な三項関係についてどこよりもわかりやすく丁寧に解説していきます。
8ヶ月不安とは?赤ちゃんの大きな成長、人見知りの始まり
【保育士解説】8ヶ月不安とは?後追いや夜泣き、人見知りが激しくなる8ヶ月不安についてくわしく解説していきます!
赤ちゃん言葉は本能!ついつい使ってしまう理由と子育てへの影響
赤ちゃん言葉が気持ち悪い、子育てによくないといった考えは大きな間違いです!赤ちゃん言葉はとても自然な本能なのです。本当は子育てに良い、赤ちゃん言葉について解説します。

Twitterもやってます!今の子育ての最先端情報やおもしろ保育エピソードをつぶやいてます!

タイトルとURLをコピーしました